ドラマセラピーとは?

 

 

ドラマセラピーとは?

 

ドラマセラピーというのは、ドラマ(演劇)のエクササイズやワークを取り入れた心理療法です。

 

欧米では心理療法の1つとして、学校、病院など様々な場所で取り入れられています。

 

ボディ、マインド、スピリットの統合を促進するための、たいへん有効な手段です。

 

たとえば、素の自分ならばとても出来ないと思うことでも「〇〇役」という役柄を通してならば、それが無理なくやれることってありますよね。

 

ドラマ(演劇)の中では、人は誰にだってなれます。

どんな大昔の過去の出来事でも、想像上の世界でも創り出すことは可能です。

 

過去に出来なかった事のやり直しが出来たり、自分がチャレンジしたいことを疑似体験することも可能です。

 

決まりきっている御伽話のエピソードを、全く違うエンディングにしてしまうこともドラマの下中では可能です。

 

ボディ、マインド、スピリットという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

ボディは身体感覚意識、マインドは今の自分の意識、スピリットとは魂意識です。

 

どんなにマインド&スピリットで「変わりたい!」「動き出したい!」と思っていても、ボディが怖がって抵抗していたり、納得していなかったりすると何も始まりません。

 

ドラマセラピーは、このボディに働きかけ、マインド&スピリットとの友好な関係を築くことを可能にします。

 

3つが温度差なくピタッと合わさった時に、はじめて自己の統合が起こるのです。

 

そして自己統合が起こった時、そこから新たな自分が目覚め動き出していきます。

 

このプロセスは、ひじょうに大きな解放をもたらす変容のプロセスです。

 

自分という存在を多面的に&全体的に捉え、可能性に満ちた存在として捉えられるようになっていきます。

 

そして、自分の内側が変わっていくことで、自分の現実が変化していきます。

 

なぜなら、現実はいつも自分の内側の反映だからです。

 

フェリシアではアカシックリーディングにドラマセラピーを組み入れたセッション&講座メニューを用意して、ボディ、マインド、スピリットの統合のサポートをさせていただきます。

 

 

 

Q:ドラマセラピーはどんな人に向いているの?

 

ドラマセラピーは、子供から大人まで参加していただけます。

 

身体機能に多少のハンディがある方でも参加可能です。

 

特に、以下のような悩みを抱えていらっしゃる方には効果的です。

 

 

ーいろいろ考えすぎてしまって動きだせないという方

 

ー自分に自信がない方

 

ー自分を好きになれないという方

 

ー人と話したり、人付き合いが苦手な方

 

ー変わりたいのに、何をどう変えたらいいのか分からないという方

 

ー繰り返されるパターンを終わらせたいと思っている方

 

ー目標を達成するには、どうしたらいいのかわからないという方

 

ー心が落ち着かず、焦燥感でいっぱいな方

 

ー今の生活の中で、欲求不満やストレスがたくさんあって苦しいという方

 

ー楽しいことが何にも見つからず、毎日がつまらない方

 

ー周りに理解者がおらず、自分は孤独だと感じている方

 

 

演劇の経験は全く必要がありません。

 

笑ったり、歩いたり、手が叩けたりすれば十分です。

 

車椅子での参加も可能ですよ。

 

どうぞ、何かご質問あればフェリシアへお気軽にお問い合わせください。